読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフィリエイトをモナカが必死でがんばるブログ

しがないアフィリエイターがぼちぼちと頑張るブログです。目標は意外と高いです。

意識的に何かを制限する効果について

駄文です。

 

毎日アフィリエイト作業やってます。

記事。記事。ひたすら記事を書き、過去の記事を作り直し、外注さんの記事を添削し、とにかく記事をいじってます。

 

当たり前ですね。。。

 

デザインやSEOはそっちのけで記事の修正に没頭しています。

なぜなら、最近はやっぱりこう思うのです。

「記事の質でGoogleの評価も変わるし、バズり方も違う」

だから、過去に作ったクソ記事も、イチから書き直しをしています。

その中で、ずっとやってて変わらず思うことがあります。

集中力を持続させるのはめちゃめちゃ難しい。

 

記事を書き続けることは修行である

そうです。

記事を書き続けるの修行です。

書いている分野を愛していて、話したいことが溢れ出てくるような人であれば楽しい作業に違いないでしょう。

ですが、僕を含めてアフィリエイターのほとんどの方が決してそうではないと思います。

「人のためになる」

そんなサイトをみんな作っているとは思います(…多分)

そして、どんな形であれ、報酬が発生するサイトであれば、少なからず誰かの役には立っているはずです。

  • 購買者…内容はともかく「買ってみたい」という商品にたどり着くことができた
  • 広告主…売上が立ち、利益を上げることができた

ですが、人のために作るという大義名分と、そのジャンルが好き好きでたまらない、いうことは必ずしも一致はしないのではないでしょうか。

だから外注しなくていいパターンでもバンバン外注に出すし、自分自身では作業を集中して続けることがなかなかできない。

僕もまさにその通りの状況です。

はっきり言って、集中して作業し続けることは修行です。

 

それでも集中するためには何かを削るしかない

いずれにしても、アフィリエイトで収益を発生させるためには手を動かすしかありません。

記事を書いて書いて書きまくるしかありません。

誰でもそんなことは分かっていると思いますが、それでもほとんどの人はそれができていないので収益が上がっていないのです。

では、何をすればいいのか。

それが何かを削ることなのではないかと思うのです。

結局集中できていない時間に何をしているかというと、ネットサーフィンをだらだらやったり、SNSをだらだら見たりしてるんです。

僕もそうですし、一緒にやってる仲間も大体同じです。

だから、それを意識的に止める必要があります。

 

スマホを封印せよ

僕自身を観察していると、削るべき時間に一番影響を与えているのはスマホだということが分かりました。

スマホって便利です。

Twitterで面白い人達の情報がどんどん流れてきます。

LINEで友人とリアルタイムで連絡が取れます。

Facebookで知り合いの近況を知ることができます。

アクセス解析も、売上チェック(僕はアフィB)も全部スマホでできます。

ですが、気がついて振り返るとずーっとスマホ見てるんですね。

記事を書いてても、すぐにスマホを見ちゃう。

 

アクセス解析も売上チェックもPCで見れるんですけど、なんかスマホで見ちゃうんですよね。

でも、これがめちゃめちゃ無駄な時間なことに気付いたんです。

当たり前なんですが、癖になってしまうとそれに気付かないんです。

 

だから日中はスマホを封印しました。

考え方はぺらちゃまるさんを参考にしています。

  • LINEはPCで
  • SNSは一切見ない
  • 売上チェックも見ない
  • ちんちんをいじらない

 

集中力が段違いでした

結果ものすごく集中力が上がりました。

普段無駄にしていることを制限すると、することが無いので結局記事を書くことになります。

そうしているうちに、どんどんのめり込んでいくのが分かります。

だってそれしかすることが無いんですから。

 

スマホは便利です。

だけどやっぱり、スマホばっかり触ってちゃだめですねー。

 

すごく初歩的で、すごく面白みのないエントリですが、意外と重要だと思います。

今回の僕の教訓。

「ちんちんをいじらない。」

ちんちんいじり過ぎると、筋トレにも良くないらしいです。

明日からもまずは7桁達成に向けて頑張ります。